須賀川理の写真や画像を紹介!経歴やwiki風プロフィールも

8月5日に福岡県福岡市中央区でイノシシが逃走するという事件が起こりました。この事件は午前10時ごろ解決したのですが、報道に掲載された写真がとても臨場感があると話題になっています。

どうやらこの写真を撮影したカメラマンは須賀川理さんという方のようで、彼の名前が急上昇検索ワードに上位表示される程好評だったようですね。

須賀川理さんがどの様な人物なのか調べてみました。また、彼が撮影した画像は好評な物がとても多いので、そちらの写真も紹介したいと思います。


須賀川理の写真や画像は?

まずは今回話題になっている写真を見てみましょう。

イノシシの捕り物という臨場感を感じさせる見事な写真ですよね。警察の躍動感が良く表現されているのではないでしょうか?今回話題になったのも納得ですよね。

この様な素晴らしい作品は過去にも掲載されており、須賀川理さんが注目されると同時にそちらの写真にも注目が集まっています。

どらも素晴らしい写真ばかりで須賀川理さんの腕の良さが見て取れますよね。


須賀川理の経歴やプロフィールは?

では続いて須賀川理さんのプロフィールを確認してみましょう。

実は彼について色々と調べてみたのですがSNSアカウントも発見で出来ずにFacebookも利用していない様なので詳しい情報を見つける事は出来ませんでした。

ただし、2013年には日本新聞博物館主催の「2013年報道写真展 記者講演会」で企画部門奨励賞を受賞した経験がある事は判明しました。

この時は縁側で庭を見る老夫婦の写真を投稿しています。

その他に分かった事は毎日新聞の社員と考えられる事くらいです。また、予想ですが福岡の写真が多いので出身、もしくは居住地はこちらかもしれませんね。

他に何か情報が入りましたら追記しますのでお待ちください!


須賀川理についてまとめると

今回は毎日新聞のカメラマン、須賀川理さんについて見てみました。

8月5日早朝に福岡市内で行ったイノシシの捕り物を撮影した須賀川理さん。とても臨場感のある写真で多くの方が須賀川理さんに注目していました。

須賀川理さんは以前から素晴らしい写真を投稿しており、過去には賞を受賞した程の腕前です。詳しい経歴やプロフィールは不明ですが、素晴らしいカメラマンである事は間違いないですよね。

彼の経歴やプロフィールはより詳しい事が判明次第追記していきますね。お待ちください!


スポンサーリンク