渋谷スカイの混雑状況やチケット予約方法は?当日券や料金も

100年に1度とさえ言われる再開発が行われている渋谷。渋谷駅を中心に現在大規模な改修・改善が行われています。そんな渋谷で11月1日にオープンしたのが渋谷スクランブルスクエア東棟です。

商業施設からオフィスまで様々なテナント存在する渋谷スクランブルスクエア東棟ですが、最も注目したいのが渋谷スカイと呼ばれる展望台。高さ230mにも及ぶ展望台であり渋谷の新たな観光地として注目を浴びています。

そんな渋谷スカイの混雑状況やチケットについて記載していきたいと思います。渋谷スカイを訪れようと考えている人は参考にして下さい。




渋谷スカイとは?

まずは渋谷の新名所、渋谷のスカイについて見ていきましょう。

渋谷スカイとは高さ230mを誇る渋谷スクランブルスクエアの屋上に誕生した日本最大級の展望施設であり、エレベーターを含む上昇空間「スカイ ゲート」、屋上天望空間「スカイ ステージ」、屋内展望回廊「スカイ ギャラリー」の3区画によって構成されています。

スカイ ゲート

引用:https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/service/

スカイ ステージ

引用:https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/service/

スカイ ギャラリー

引用:https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/service/

何よりも注目するのはその高さ!渋谷に存在する高層ビルの中で抜きん出た高度を誇り、同地区最高度の建物として我々に開放感と東京の風景を提供してくれます。特に夜景はキレイの一言!東京の夜景は世界一綺麗とも言われており、そんな夜景を見下ろせる渋谷スカイが注目されないはずがないですよね。

2019年11月1日に渋谷スクランブルスクエア東棟がオープンし、同時に渋谷スカイも開放されています。すでに多くの人が渋谷スカイを訪れたようでSNSなどでは東京の夜景が数多く投稿されていますよね。

渋谷の新たな観光名所として注目を浴びる渋谷スカイ!そこから見える景色に感動することは間違いなしです。渋谷に行くことがあったら足を運んでみましょう。


渋谷スカイの展望台予約方法とチケット料金は?

では、ここからは渋谷スカイの詳細情報について見ていきましょう。まずは渋谷スカイの予約方法とチケットの料金について。


渋谷スカイの入場方法には事前予約と当日券購入の2通りが存在しますが、予め予定が決まっている方は事前予約を行うほうが料金や入場制限の面から考え断然お得です。

渋谷スカイの事前予約はオフィシャルサイトで行えます!
⇒渋谷スカイチケット購入はこちら

購入方法もとても簡単でまずは新規会員登録を行い、ログイン。

引用:https://webket.jp/pc/ticket/index?fc=00396&ac=8001

その後は画面下にあるチケットの購入をクリックします。

引用:https://webket.jp/pc/ticket/itemdetail?fc=00396&ac=8001&igc=0002

クリックすると渋谷スカイ利用に対する誓約書が表示されるので「承諾します」にチェックをつけましょう。

引用:https://webket.jp/pc/ticket/itemdetail?fc=00396&ac=8001&igc=0002

渋谷スカイは高所にある展望台のため持ち込みに制限がかけられます。持ち物を預ける場所として100円バック式のコインロッカーがありますので当日は利用して下さい。

引用:https://travel.navitime.com/ja/area/jp/guide/NTJpoi0407/

誓約書にチェックを付けた後は画面下にある「購入はこちら」をクリック。

引用:https://webket.jp/pc/ticket/itemdetail?fc=00396&ac=8001&igc=0002

その後は画面に従って日取りと時間、チケットの購入枚数を決めていくだけです。

引用:https://webket.jp/pc/ticket/itemdetail?fc=00396&ac=8001&igc=0002

引用:https://webket.jp/pc/ticket/itemdetail?fc=00396&ac=8001&igc=0002

引用:https://webket.jp/pc/ticket/itemdetail?fc=00396&ac=8001&igc=0002

■チケットの料金
大人:1,800円
中学生・高校生:1,400円
小学生:900円
幼児(3~5歳):500円

チケットの購入方法はとても簡単なので迷うことはないでしょう。11月中は完全予約制となっていますので今月に渋谷スカイに行こうと考えている方は必ずチケットを購入して下さいね!




渋谷スカイの当日券は?チケット料金は?

渋谷スカイでは現在当日券の発売も行われていますので、当日予約なしでも入場できる可能性はあります。

当日券の購入は14階にあるチケットカウンターで購入することが可能ですので、まずはこちらを訪ねてみましょう。

引用:https://travel.navitime.com/ja/area/jp/guide/NTJpoi0407/

ただし、当日券は事前予約とは異なり200円割高となっています。

■当日券の料金
大人:2,000円
中学生・高校生:1,600円
小学生:1,000円
幼児(3~5歳):600円

さらに渋谷スカイでは入場制限があるため、制限人数をオーバーしていた場合は当日券の購入は出来ませんのでこの点だけには注意が必要です!

渋谷スカイの混雑状況は?

では最後に渋谷スカイの混雑状況について見ていきましょう!


11月1日にオープンした渋谷スカイですが営業開始直後でもかなり混雑しているという報告がありました。

やはり新観光地として注目されているので沢山の人が訪れるようですね。ただ、そんな中でも風景を楽しむことは十分できるようで、キレイな夜景の画像が次々に投稿されています。

オープンから約3ヶ月たった現在でもその人気は衰えず、かなりの人が渋谷スカイを訪れていました。

しかし、現在は土日祝日とも定員には若干の余裕があるようなので当日券での入場も可能だと思われます。

引用:https://webket.jp/pc/ticket/itemdetail?fc=00396&ac=8001&igc=0002

ただし、あくまで現在の情報であり日にちによっては定員を満たしている可能性も十分にあることには注意して下さいね!



渋谷スカイについてまとめると

今回はオープン直後の渋谷スカイについて見てきました。

高さ230mを誇る渋谷スクランブルスクエア東棟に存在する渋谷スカイ。高層ビルが並ぶ渋谷でも最高度の建物であり、渋谷スカイからは遮るものなく東京の風景を一望できます。特に東京の夜景世界一綺麗とも言われていますので見る価値は十分にあるでしょう。

現在は当日券も取り扱われていますのでオープン直後よりは来場しやすくなっているでしょう。

値段に見合うクオリティーを我々に提供してくれると絶賛する声もあがっていますし行く価値は十分にありそうですよね。東京に訪れた方は一度渋谷スカイに向かってみてはどうでしょう?物凄い開放感や感動を与えてくれるのは間違いないですよ!

キャッチ画像引用:https://www.shibuya-scramble-square.com/sky/service/


スポンサーリンク