選抜甲子園の組み合わせ抽選会日程はいつ?スマホやネット視聴方法

選抜甲子園開幕の時期が近づき3月13日にはいよいよ組み合わせ抽選会が行われます。高校野球ファンにとっては組み合わせ抽選会でさせ楽しみの1つですよね。

開幕前に行われる組み合わせ抽選会ですが例年、センバツLIVE!と呼ばれるネット中継、もしくはCS放送・GAORAで視聴可能となっていました。

しかし、新型コロナウイルスの影響で今年は代理抽選を行う為、CS放送・GAORAでは抽選会の放送は中止。さらに、3月11日に行われる再協議会次第によっては大会中止の可能性も残っている為、センバツLIVE!からも抽選会の中継に関する発表は行われていません。

現在まで判明している選抜甲子園2020の開幕戦視聴方法について見ていきましょう。




選抜甲子園組み合わせ抽選会を視聴する方法は?

選抜甲子園組み合わせ抽選会の視聴方法を説明していきたいと思います。

冒頭でもお話しした通り、例年はセンバツLIVE!もしくはGAORAで組み合わせ抽選会の中継、もしくは放送が行われていました。

しかし、今年は新型コロナウイルスの影響の為、GAORAからは放送中止が発表されています。

引用:https://www.gaora.co.jp/info/program/1987

また、選抜甲子園2020の組み合わせ抽選会は3月13日午前9時から予定されていますが地上波のテレビ番組表を確認したところ組み合わせ抽選会の放送は予定されていませんでした。

となると、現状で選抜甲子園2020組み合わせ抽選会を放送する可能性があるのはセンバツLIVE!によるネット中継となっています。


センバツLIVE!では2019年も選抜高校組み合わせ抽選会が中継されてます。

 第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高野連主催)の組み合わせ抽選会は15日午前9時から、大阪市北区の毎日新聞大阪本社オーバルホールで開かれる。抽選会の模様は、毎日新聞のニュースサイトとYahoo! JAPANが運営するスポーツ総合サイト「スポーツナビ」内の大会公式サイト「センバツLIVE!2019」でライブ中継される。

しかし、新型コロナウイルスの影響により大会中止の可能性を残している為か、現在まで今年の抽選会中継に関する報道は行われていません。おそらくは3月11日に行われる再協議の結果を待っているのではないでしょうか?

大会開催が決定したら抽選会中継に関する報道も行われるでしょう。




センバツLIVE!の使用方法やスマホでの視聴は?

センバツLIVE!視聴はとても簡単で以下のサイトにアクセスするのみ。

無料で使用可能(通信料は別)となっており、アプリなどのダウンロード、登録は必要ありません。もちろんスマホにも対応している為、端末で視聴可能です。

CS放送が中止となってしまった為、現状で選抜甲子園組み合わせ抽選会を視聴するにはセンバツLIVE!が最も簡単で適した方法でしょう。

無事に選抜高校野球が開催される事を祈り、センバツLIVE!で抽選会が中継されるのを待ちましょう!


選抜甲子園組み合わせ抽選会の日程はいつ?

現在発表されている日程では選抜甲子園組み合わせ抽選会が行われるのは3月13日(金)の9時からです。ただし、先ほどもお話ししている様に今年は代理抽選を行う事を発表しています。

日本高野連によると、抽選会は当初の予定通り13日に行うが、抽選そのものは主催者が代理で行う。

選抜甲子園2020抽選会日程
  • 日程:3月13日(金) 9時~
  • 場所:毎日新聞大阪本社 オーバルホール
  • 住所:大阪府大阪市北区梅田3丁目4−5
  • 代理抽選

残念ながら、今年は例年とはやや雰囲気が異なる抽選会となる事は間違いないでしょう。とは言いましても大会中止よりはまだ良いでしょうから無事に抽選会が行われる事を期待しましょう。

選抜甲子園2020に出場するチームは?

では、最後に選抜甲子園2020に出場予定のチームを確認しておきましょう。

北海道地区(1枠)

白樺学園 :北海道 初出場

東北地区(2枠)

仙台育英:宮城県 3年ぶり13度目
鶴岡東:山形県 41年ぶり2度目

関東・東京地区(6枠)

高崎健康福祉大高崎:群馬県 3年ぶり4度目
山梨学:山梨県 2年連続4度目
東海大相模:神奈川県 2年ぶり11度目
桐生第一 :群馬県 4年ぶり6度目
花咲徳栄:埼玉県 4年ぶり5度目
国士舘:東京都 2年連続10度目

北信越地区(2枠)

星稜:石川県 3年連続14度目
日本航空石川:石川県 2年ぶり2度目

東海地区(2枠+1枠)

中京大中京:愛知県 10年ぶり31度目
県岐阜商:岐阜県 5年ぶり29度目
加藤学園:静岡県 初出場

近畿(6枠)

天理:奈良県 5年ぶり24度目
大阪桐蔭:大阪府 2年ぶり11度目
履正社:大阪県 2年連続9度目
智弁学園:奈良県 2年ぶり13度目
明石商:兵庫県 2年連続3度目
智弁和歌山:和歌山県 3年連続14度目

中国・四国(5枠)

倉敷商:岡山県 8年ぶり4度目
鳥取城北:鳥取県 8年ぶり2度目
広島新庄:広島県 6年ぶり2度目
明徳義塾:高知県 2年ぶり19度目
尽誠学園:香川県 18年ぶり7度目

九州(4枠)

明豊:大分県 2年連続4度目
大分商:大分県 23年ぶり6度目
創成館:長崎県 2年ぶり4度目
鹿児島城西:鹿児島県 初出場

21世紀枠(3枠)

帯広農:北海道 初出場
磐城:福島県 46年ぶり3度目
平田:島根県 初出場



選抜甲子園組み合わせ抽選会についてまとめると

今回は選抜高校野球組み合わせ抽選会について見てきました。

選抜高校野球組み合わせ抽選会は例年地上波での放送が行われず、視聴にはネットもしくはCSの利用が必要でした。

しかし、今年は新型コロナウイルスの影響によりCS放送・GAORAからは放送中止が発表されています。また、大会自体の中止も考えられるためか、ネット中継・センバツLIVE!からも組み合わせ抽選会については何もアナウンスされていません。

おそらくセンバツLIVE!からは11日に開催される再協議の結果次第で組み合わせ抽選会中継について発表があると思います。

現状の情報からはセンバツLIVE!が最も組み合わせ抽選会視聴に適した方法となっていますので通常通り中継が行われる事、そして選抜高校野球が開催される事を願いましょう。

3月11日に以降に様々な続報が報じられるでしょうから何か判明しましたら追記していきたいと思います。


スポンサーリンク