笹本真弓は毒親で直電霊気(レイキ)セミナーに参加?お茶とは?

三浦春馬さんの衝撃の死から数日が経ち彼の家族関係についても注目が集まっています。

どうやら三浦春馬さんは母子家庭だったようで、お母さんのお名前は笹本真弓さんと仰るようです。そして三浦春馬さんは彼女との関係に悩んでおり、絶縁状態だったようです。

三浦春馬さんの母親である笹本真弓さんが一体どのような人物なのか見ていきましょう。


笹本真弓は毒親?

関係が絶縁状態であった三浦春馬さんと彼の母親である笹本真弓さん。

三浦春馬さんが芸能界に入るキッカケとなった子役デビューは母親である笹本真弓さんによるものです。彼女は三浦春馬さんが幼少期の頃、地元の演劇学校へ入学させ子役時代は東京に一緒に通う程熱心なお母さんだったようです。

この時、シングルマザーであった笹本真弓さんですが三浦春馬さんが中学生の頃に再婚。その後、地元土浦で「キッチン&ダイニングバー SaSa」を経営していました。

このお店は三浦春馬さんの両親が経営するお店として知られているのでご存知の方もいるかも知れませんね。

シングルマザーとして三浦春馬さんを一生懸命育てていた笹本真弓さんを気遣ってか、三浦春馬さんは思春期の頃には反抗期が無かったそうです。そして、俳優として成功し高校入学時には茨城県を離れ東京へと移り住む事となるのですが、この時に笹本真弓さんは状況を反対しています。

一人息子の三浦春馬さんを案じて状況を反対したのかもしれませんが、「反抗期が無い」という事から行き過ぎた愛情の様な物も感じてしましますよね。

そして三浦春馬さん19歳の時に肉体的・精神的理由から一度彼は俳優を辞め茨城県土浦で農業へと転職する事を考え笹本真弓さんに相談したそうです。

しかし、この考えに笹本真弓さんは反対し、結果、三浦春馬さんは俳優を続ける事となりました。実は彼に俳優を続ける事を説得した理由には金銭が絡んでいるとも言われています。

笹本真弓さんは奔放な女性だったと報じられており、当時三浦春馬さんは母親に仕送りをしていると語っていましたから事実だった可能性は高いですよね。

その後、笹本真弓さんは再婚した男性と離婚し、この時に三浦春馬さんが都内に購入した高級マンションへと移り住んだとも言われており、彼女の金銭の無心は三浦春馬さんの大きな負担となっていたようです。

その結果や仕事のストレスもあってか飲酒の量も劇的に増えていったとも報道されています。今回の事件の原因は明らかになっていませんが、母親との関係もその1つとなっていたのでしょうか?


笹本真弓は直電霊気(レイキ)セミナーに参加?

笹本真弓さんについて調べると様々な単語が浮上し、その1つが「直電霊気」です。

直電霊気とはスピリチュアルな団体であり、「レイキ」と呼ばれる手を当てエネルギーを利用する療法を扱っています。そして、この直電霊気の名簿に三浦春馬さんの母親である笹本真弓さんの名前が記載されているんです。

笹本真弓さんは三浦春馬さんが芸能界で成功するにつれてスピリチュアルに傾向するようになっていったと言われていますので名簿に名前があったとしても不思議ではないと思います。

しかし、直電霊気のホームページでは名簿にある笹本真弓さんと三浦春馬さんの関係を否定しています。

真相は不明ですが、今回の事件があまりにも有名になり過ぎた為、様々な噂が登場してる事は間違いないですよね。


笹本真弓のお茶とは?

三浦春馬さんの母親について調べてみると「お茶」が頻繁に登場します。

笹本真弓さんはジェイソンウィンターズティーというお茶にハマっており、三浦春馬さんに送っていた事もあるようでした。

そして、このお茶ですが「飲むと運気が上がる」などとカルト的な商品として取り扱われた事があるという噂がある品物なんです。

真相は不明ですが、先ほどお話ししたスピリチュアルな世界とあまりにも合致するないようとなっており、こちらについても噂になってしまたようですね。

笹本真弓についてまとめると

三浦春馬さんの死によって彼の関係者にも注目が集まり、母親である笹本真弓さんには様々な噂話が持ち上がっていました。

情報が錯綜しどれが真相なのかは不明ですが、笹本真弓さんが三浦春馬さんが亡くなり大きな心の傷を負っている事は間違いないでしょう。

彼女が今後ゆっくりとでも立ち直って行く事を期待したいです。


スポンサーリンク