リュヒョンジンの球種は?年棒や成績も調査!サイヤング候補にも!

今年からメジャーリーグに挑戦し、現在レイズに所属している筒香嘉智選手がメジャーデビュー戦でいきなりホームランを放ち、日本国内でも話題となっています。

しかもホームランを打った相手投手は「モンスター」という愛称のリュヒョンジン投手。韓国人として初の最優秀防御率というタイトルをメジャーリーグで獲得するほど優秀な投手なんです。

今回、筒香嘉智選手がホームランを放ったリュヒョンジンとはどの様な投手なのか成績や年棒、そして彼の球種などからを参考に見ていきたいと思います。


リュヒョンジンの成績や年棒は?

まずはリュヒョンジン投手の成績や年棒を見てみましょう。

リュヒョンジンの成績・年棒
4年総額8000万ドル
2019年:14勝5敗・防御率2.32

2019年までは過去に野茂英雄選手が所属していたドジャーズでプレイしていたリュヒョンジン投手。この年は開幕投手を務めており、この事からエース級の選手であることが分かるでしょう。

その期待通り、5月の成績は負けなしの5勝0敗、防御率は驚異の0.59となっており、データ上では約2試合に1点しか取られていない計算となります。

この大活躍によってナ・リーグ投手部門の月間MVPを獲得。オールスターにも出場していますね。

最終成績は14勝5敗、防御率2.32と先発投手としては十分な成績をおさめており。メジャーリーグとしては韓国人初となる最優秀防御率とういタイトルを獲得しています。

その後フリーエージェント資格を獲得し、現在所属のフルージェイズに4年間総額8000万ドルという金額で移籍しています。

8000万ドルを日本円に換算すると約85億円と物凄い金額となっています。この額は韓国人メジャーリーガー歴代最高額となっているようですよ。

成績・年棒からリュヒョンジン投手がメジャーリーグ内でも超一流の選手だという事が分かって頂けるのではないでしょうか?


リュヒョンジンはサイヤング賞最終候補にも

2019年の素晴らしい成績によってリュヒョンジン投手はこの年のサイヤング賞の候補にも選ばれています。

サイヤング賞とはメジャー球史に残る偉大な投手、サイ・ヤングの名前から名付けられた賞であり、ア・リーグ、ナ・リーグそれぞれからその年で最も活躍した選手に贈られます。日本で言う沢村賞の様なものですね。

選出方法は全米野球記者協会所属の記者60人による投票で決まり、2019年にリュヒョンジン投手は投票対象となる最優秀候補に選出されています。

しかし、投票結果は惜しくも2位となり、2019年サイヤング賞はメッツのジェイコブ・デグロム投手が獲得しています。

ちなみに2019年6月に行われていた模擬投票では1位に選出されており、アジア人選手として初の偉業達成が期待されていたんです。2019年は惜しくも受賞となりませんでしたが今後獲得する可能性が高い投手の1人ですよね。


リュヒョンジンの球種は?

超一流投手であるリュヒョンジン選手ですが、彼はどの様な球種を持っているのでしょうか?

リュヒョンジンの球種
フォーシーム(ストレート)
チェンジアップ
カットボール
カーブ
スライダー

リュヒョンジンの投手はMAX154キロのフォーシーム(ストレート)を武器に4種類の変化球を操ります。

トレードマークとなっているのはチェンジアップであり、ストレートとの球速差20キロという緩急に加え、低めへの制球が抜群であり5月のワシントン・ナショナルズとの試合では7回までノーヒット・ノーランを続ける見事なピッチングを披露しています。

また、2017年から使用しているカットボールも今では素晴らしい完成度を誇り、こちらはチェンジアップとは異なりストレートとの球速差は僅か6.5キロ程度。打者からするとホームプレートまではストレートと同じ軌道で迫ってくるのですが直前で急激に変化し、ストレート狙いのバッターにとってはとても厄介なボールとなっています。

このカット―ボールによって2019年にリュヒョンジンは大きく進化したと評価したと絶賛しているメディアもありました。

ちなみにスライダーは制球難で現在は封印中だそうですよ。今後スライダーの制球難が解消されるともっとスゴイピッチングが出来るのではないかと期待してしましますよね。今後もリュヒョンジンの進化から目が離せないですね!

リュヒョンジンについてまとめると

韓国人メジャーリーガーとして活躍するリュヒョンジン投手。モンスターという愛称に相応しい程の実力を持った選手であり、韓国人として歴代最高年棒やサイヤング賞最終候補にも選ばれた経験を持ちます。

この様な素晴らしいピッチャーからデビュー戦でホームランを放った筒香選手。鮮烈なデビューとなり日本国内でも多くの人が喜んでいますね。

メジャーリーグはまだまだ開幕したばかりですので、今後の筒香選手の活躍に期待しましょう!

もちろんリュヒョンジン投手もこのままでは終わらないでしょうし、2人の対決は今後も見る価値のある物だと思いますよ。これからの名勝負が楽しみですね!


スポンサーリンク