大久保愉一の経歴やwiki風プロフィールを紹介!妻や出身大学は?

京都市在住のALSを患った女性を安楽死させたとし仙台市の医師である大久保愉一氏が逮捕されました。大久保愉一氏はSNSを通じて女性と知り合い、彼女から100万円を受け取る代わりに安楽死させたと報道されています。

大久保愉一氏とは一体どのような人物だったのか、彼の経歴やプロフィールを見てみましょう。


大久保愉一の経歴やwiki風プロフィールは?

まずは現在まで判明している大久保愉一氏のプロフィールや経歴を確認しておきましょう。

大久保愉一の経歴やプロフィール
氏名:大久保愉一(おおくぼ よしかず)
年齢:42歳
生年月日:1978年生まれ
出身:北海道
職業:医師

現在42歳の大久保愉一氏。逆算すると生年月日は1978年生まれだと思われます。月・日にちは現在まで発表されてらおず不明です。

出身地は北海道でありフェイスブックのアカウントに出身高校が北海道釧路湖陵高等学校と記載がありますので釧路市が生まれだと考えられます。

高校卒業後、2003年に東北にある国立大学医学部を卒業しており2018年には仙台でおおくぼ呼吸器内科・メンタルクリニックを開業。また、厚生労働省の医系技官として約7年半働いていた事があるようで、この点も話題となっていましたね。

本来は呼吸器内専門医だったようですが、慢性疾患を患っている患者のメンタルケアとして精神科医としても従事するようになっていきます。患者の心の問題を重視し、おおくぼ呼吸器内科・メンタルクリニックではホスピスにも力を入れていたようです。

一方ではブログなども開設、さらには「高齢者を『枯らす』技術」という書籍を執筆した経験を持っています。ちなみにこの本を共同で作ったのが今回の事件に関わっている東京都在住の山本直樹医師です。

医師として様々な患者を見てきた為に安楽死という考え日常から持つようになっていったのでしょうか?彼らが何故この様な行動に至ったのか、今後の原因究明がまたれます。


大久保愉一の妻や家族は?

大久保愉一氏の家族について見てみましょう。

現在まで判明している家族構成は妻と娘さんが1人いるようです。

奥さんは元自民党衆議院議員の大久保三代さんで、現在43歳。大久保愉一氏が医系士官として働いている時に出会ったのかもしれませんね。

大久保愉一氏の名前が明らかになると同時に奥さんである大久保三代さんも話題となっています。どうやら大久愉一氏は以前から医療行為のアルバイトを行っていたようで、この行動を辞めるように注意していたようですね。

アルバイトの延長線上でこの様な事態が起こった可能性があると考えるとやり切れない限りです。

続いて子供についてですが、大久保愉一氏のブログには「娘がピザ屋になりたい」と話していると記載があり、この点から娘さんがいらっしゃることが分かります。

もしかしたら姉弟もいるのかもしれませんがこちらについては現在まで判明していません。他に情報が入りましたら追記していきたいと思います。


大久保愉一の出身高校は?

北海道出身の大久保愉一氏ですが、フェイスブックより高校時代は釧路在住であった事は確かで北海道釧路湖陵高等学校に在学していました。

北海道釧路湖陵高等学校の偏差値を調べてみると60~67とかなりハイレベルな学校であることが分かります。北海道内の公立校としては間違いなく上位に入る高校です。

卒業生の多くは進学をするようで、2020年の卒業生には東京大学に入学した生徒もいるようです。大久保愉一氏はこの高校を卒業後、医学部に入学し、医師を志す事になります。

大久保愉一の出身大学は?

大久保愉一氏が卒業した大学は「東北にある医学部が設立されている国立大学」とだけ発表されており、具体的な名称は不明です。

東北には医学部が設立されている国立大学が複数存在し、大久保愉一氏の卒業校として東北大学や弘前大学・秋田大学などが考えられますね。

フェイスブックによると東北大学勤務という記載があり、さらにおおくぼ呼吸器内科・メンタルクリニックが東北大学と地域連携を行っている事から、卒業校は東北大学である可能性が高いように感じます。

はっきりした卒業大学も判明次第追記していきますのでお待ちください!

大久保愉一についてまとめると

今回は、京都市在住の女性を安楽死させた疑いで逮捕された大久保愉一氏について見てきました。

安楽死というとてもデリケートな問題が話題となり、多くの人に注目を浴びている今回の事件。執筆諸所などから普段から安楽死について考えていたであろう大久保愉一氏が何故この様な行動をとったのか?

現在動機を含めて調査中となっていますのでより詳しい事が分かり次第追記していきたいと思います!


スポンサーリンク