川瀬堅斗の素行や事故とは?兄弟はプロ野球で出身中学は?身長体重も

大分商行のエースでありキャプテンも務める川瀬堅斗さん。8月10日に開催した甲子園交流試合では選手宣誓も務め、さらにはドラフト候補にもあがる大注目のピッチャーです。

そんな川瀬堅斗投手ですが、過去に大事故に合い生死の境をさまよった経験があるようなんです。また、「川瀬堅斗」と検索すると「素行」というキーワードが浮上します。もしかして川瀬堅斗投手の素行には何かしら問題があるのでしょうか?

彼の兄弟や出身中学、身長体重などと一緒に調べてみました。


川瀬堅斗の経歴やプロフィールは?

まずは川瀬堅斗投手の経歴やプロフィールを見ていきたいと思います。

川瀬堅斗の経歴・プロフィール
氏名:川瀬堅斗
生年月日:2002年6月18日
ポジション:投手
投打:右投げ右打ち
身長:185㎝
体重:82kg

名門・大分商業のキャプテン兼エースを務める川瀬堅斗投手。

最速148kmというスピードボールを武器に昨秋の地方大会を勝ち抜いてきました。新型コロナウイルスの影響によって中止となりましたがもし実現していたなら大分商業としては23年ぶりの選抜大会出場となったそうです。

ストレート以外にも110km台で縦に曲がるスライダー、緩いカーブ、沈むチェンジアップを投げ分け、ストレートとの緩急で多くの三振を奪う本格派の右腕投手です。

8月10日から開催された甲子園交流大会では選手宣誓を務め、こちらも大きな話題となっていましたね。プロ野球スカウトからの評価も高く、今期のドラフト候補としても注目を集める人物の1人となっています。

兄弟はプロ野球選手

川瀬堅斗投手にはお兄さんがおり、現在ソフトバンクホークスで活躍する川瀬晃(ひかる)さんです。

彼は2016年にドラフト会議によってソフトバンクから6位指名を受け入団。それ以前は弟の堅斗投手と同じ大分商業でプレーしていました。

川瀬晃選手は大分商業入学後は1年生夏からベンチ入りを果たしており、この時には甲子園出場も経験していました。そして高校3年生にはお兄さんもキャプテンとしてチームをけん引しています。

弟である堅斗投手がプロ野球へと進むとなると兄弟でのプレイが期待されますよね。地元大分の人は様々な理由からソフトバンク入団を期待しているのではないでしょうか?

身長体重は?

身長・体重はすでに記載した通り、身長185㎝、体重82kgですね。

かなりの高身長であり、打者からは投げおろすような投球になり角度のあるボールを放るピッチャーという印象を受けるのではないでしょうか?

彼の直球のスピードや変化球と相まってバッターを打ち取れる要素の1つとなっていそうですね!


出身中学はどこ?

川瀬堅斗投手の出身中学は大分市立賀来中学校であり、小中一貫教育を行っている学校になります。

川瀬堅斗投手は賀来小学校入学前から加賀ヤンキースに入団し野球を始めます。中学進学後は湯布院ボーイズで野球を学び、この時には最速135kmを記録するエースとして君臨していました。

湯布院ボーイズに入団した中学1年生から球も早く、野球の天才とまで評価を受けていた川瀬堅斗投手ですが、中学3年生の時に大きな事故を経験する事となりました。


川瀬堅斗は過去に事故に!

川瀬堅斗投手が中学3年生秋に彼は交通事故に合い頭蓋骨陥没という大けがを負てしまったんです。この時は脳内にも出血が認められ緊急手術を行い、生死の淵を1週間さまよったそうなんです。

この時ご両親は医師から「普通の生活も出来るか分からない」と告げられており、大変ショックを受けた事でしょう。

しかし、45日の入院生活の後、無事に退院し現在はドラフト候補にあがる程の選手に成長しています。

この事故をお兄さんである川瀬晃さんは2週間ほど経過してから聞かされたそうで当時はかなり驚いたと話していました。そして、リハビリに懸命に取り組む弟が「大分商業へと行きたいと」語っていた事も語っています。


その後、病院を無事に退院し大分商業へと進学した川瀬堅斗投手ですが、実は高校1年生の時にもケガに悩まされているんです。

彼はこの時に腰の骨を疲労骨折し手術を受けています。術後はリハビリと体幹トレーニングによって2年生夏に復活し、現在はエースとして活躍しているんですから本当にスゴイ事ですよね。

辛いリハビリなどを経験し、超高校級の選手へと成長した川瀬堅斗投手。この様なお話しを聞くとプロでも大成して欲しいと応援したくなりますよね!

川瀬堅斗は素行が悪いのか?

「川瀬堅斗」と調べると表示される「素行」というキーワード。「もしかしたら川瀬堅斗投手は素行が悪いのか?」と感じてしまいますがそんな事は全くありません。

彼の性格を真面目そのもの!

日本一の投手となる事を目標に掲げ、さらには日常生活で関わる人への対応も重要に考えています。野球人としても人間としても常に目標を掲げており本当に素晴らしい人物ですよね。

事故によるケガや疲労骨折からの復活など辛い現実に耐え抜きドラフト候補まで成長した人物の素行が悪い訳ないですよね!

「素行」というキーワードは「悪い」という意味ではなく「良すぎる」という考えで表示されているものなのでしょうか?(笑)

川瀬堅斗についてまとめると

今回は大分商業の川瀬堅斗投手について見てきました。

彼についてまとめるとこのようになりますね。

川瀬堅斗についてまとめると
右腕本格派ピッチャー
最速148キロのストレート
多彩な変化球の持ち主
兄はプロ野球選手
身長185㎝体重82kg
大分市立賀来中学校出身
事故を乗り越えドラフト候補に
素行は至ってまじめ

大事故から奇跡の復活を遂げた川瀬堅斗投手。現在はドラフト候補として注目を集めており、お兄さんいる地元ソフトバンクホークスへの入団が期待されているのではないでしょうか?

兄弟でプロの世界に立つ姿をぜひ見たいですよね。彼がソフトバンクホークスの一員として戦う事に期待しましょう!


スポンサーリンク