【ドコモ5G】大阪の開始時期はいつから?エリアや対応機種も

2020年春からいよいよサービス開始となる超高速通信サービス・5G。大都市大阪でも順次5Gの利用開始が始まり、多くの人が楽しみに待っていることでしょう。

しかし、2020年3月末現在、大都市大阪でも5Gが利用できるエリアはごく一部となっています。

大阪でドコモ5Gが利用可能となる時期やエリア、そして対応機種について見ていきましょう。




ドコモ5Gが大阪で使用開始となる時期やエリアは?

まずは気になるドコモ5Gが大阪で使用開始となる時期や対応エリアを見ていきましょう。

ドコモ5Gが正式にサービス開始となるの2020年3月25日からであり、この時期は大阪でも変わりはありません。

ドコモ5G大阪サービス開始時期
2020年3月25日から


ドコモ5Gのサービス開始はすぐそこに迫っており、自宅でも超高速通信が可能となる思いがちですが、実は現在発表されている5G利用可能地域は2020年3月末の時点で全国150箇所とかなり限局されています。

ドコモからの発表によると2020年3月末に大阪で5Gが利用可能なエリアは以下の通りです。

2020年3月末大阪5G対応エリア
  • 京セラドーム
  • 東大阪市花園ラグビー場
  • JR大阪駅
  • JR京橋駅
  • JR弁天町駅
  • JR野田駅
  • 関西国際空港
  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • 大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)
  • ドコモショップグランフロント大阪
  • 道頓堀2丁目
  • 梅田DTタワー

一部の公共機関や商業エリアでのみドコモ5Gが使用可能と公表されています。2020年3月末には5Gの基地局が約500局となっているため、大都市大阪と言えど利用可能な地域はかなり制限されてしまっていますよね。

今後の5G対応エリアに関してはドコモよりアナウンスが行われており、東京オリンピックまでには47都道府県へ、2021年3月末に全政令指定都市を含む500都市に、そして2022年3月末には基地局を2万局に増設する計画となっています。

引用:https://image.itmedia.co.jp/

5Gが正式にサービス開始となっても自宅で超高速通信が可能となるのは残念ながらもう少し先となりそうですね。




ドコモ5Gに対応する端末は?

引用:https://buzzap.jp/news/20200318-docomo-5g-2020-spring-lineup/

2020年3月25日よりせ-ビス開始となる5Gに合わせてドコモからは対応端末の発売も行われます。


現在、ドコモから発表されている5G対応端末は全7種類となっており以下の通りです。

ドコモ5G対応端末
  • Galaxy S20 5G:3月25日発売
  • AQUOS R5G:3月25日発売
  • Xperia 1 Ⅱ:4月下旬発売
  • LG V60 ThinQ 5G:4月下旬発売
  • Galaxy S20+ 5G:5月下旬発売
  • Galaxy S20+ 5G Olympic Games Edition:6月下旬発売
  • arrows 5G:6月下旬発売

現在までAndroid端末を中心にドコモから5G対応機種が発表されています。

日本でシェア率No.1を誇るアイフォンからは5G対応端末に関する正式な発表は行われていませんが、「2020年秋に登場に発表されるiPhone12より5Gに対応するのでは?」と噂されています。この噂が正しけれiPhoneからも年内には5G対応端末が発表されそうですね。

その他にもAndroid端末も今後5G対応機種が増えて行くでしょう。今後発表される5G対応機種を楽しみに待ちましょう。


そもそも5Gとは何?

2020年春から正式サービス開始となる5Gについて確認しておきましょう。

そもそも5Gとは第5世代移動通信システムの事を指し、主にスマホなどで使用される通信方法の第5段です。


5G最大の特徴はなんと言っても通信速度の高速化でしょう。

現在主流のLTEなどは4Gと呼ばれるシステムであり、このシステムが発表された時も高速通信には大変注目が集まっていました。しかし、5Gはそんな4Gを超える超高速通信が可能となります。

具体的な通信速度を比較してみましょう。

4Gと5Gの速度比較
  • 4G:1.288Gbps
  • 5G:20Gbps

現在、ドコモより提供されているPREMIUM 4Gの通信速度は理論値では1.288Gbpsと言われています。動画を視聴するには5~20Mbpsの速度が目安と言われていることを考えると1.288Gbpsも十分に早いことがおわかりただけると思います。

しかし、5Gでは将来的には約20倍の20Gbpsという通信速度を達成すると言われており、この速度は2時間の映画を3秒でダウンロード出来るそうです。現在はVODなどの動画配信サービスが一般的となり、インターネットを使用する機会は劇的に増えています。

この様な時代に、超高速通信速度が与える恩恵は当に素晴らしいですよね。その他にも「遅延速度が10分の1」「同時接続数が10倍」などのメリットも発表されており、4Gを大きく上回る通信システムとなる事は間違いないです。

5Gの普及でインターネットに接続する機会が増えることによるセキュリティ面の問題も示唆されていますが、それ以上の魅力を感じさせる次世代の通信システムとなっています。



ドコモ5Gの大阪利用についてまとめると

今回はドコモ5Gの大阪での利用についてまとめてみました。

2020年3月25日よりドコモから正式サービスとして開始される5G。以前から話題の次世代型通信システムとなっており、沢山の人が楽しみにしていたでしょう。

しかし、2020年3月末には対応エリアはかなり限局され、大都会大阪でも公共施設や商業施設の1部のみで使用可能となっています。今後、ドコモからは基地局の増設が発表されていますが、我々が自宅で5Gを利用できるようになるにはまだ時間が必要そうですね。

せっかく5Gが正式サービスとして発表されましたが取り入れるにはもう少し様子を見たほうが良いでしょう。その間に対応端末も増えていき、5G対応iphoneも発表されると思いますよ!

キャッチ画像引用:https://japanese.engadget.com/jp-2020-03-18-5-5g-500-lte.html


スポンサーリンク