伊藤詩織の経歴を紹介!出身大学や家族は?モデルの写真も!

ジャーナリストとして活躍している伊藤詩織さん。本日12月17日に元TBS記者の山口敬之さんとの問題に勝訴し注目を集めています。

さて、そんな伊藤詩織さんですが、経歴やプロフィールは一体どの様なものなのででしょうか?彼女の出身大学や親兄弟について見ていきましょう。また、伊藤詩織さんはモデルとして活動していた時期もあり、一流ブランドであるカルバン・クラインのキャンペーンガールに起用されていました。

経歴とともに彼女のモデルとしての写真も見ていきたいと思います。



伊藤詩織の経歴は?

まずは伊藤詩織さんの経歴について見ていきましょう。

■伊藤詩織さんの経歴
生年月日:1989年
出身地:神奈川県
職業:ジャーナリスト、起業家、映像作家

1989年に神奈川県で生まれた伊藤詩織さん。正確な生年月日は不明ですが、1989年生まれということから現在は30歳ですね。

写真からも解るようにとても綺麗な女性であり、9歳のときからモデルとしても活動していたそうです。学業の方もとても優秀であり、25歳の時にはニューヨークへと留学しジャーナリズムについて勉強をしています。実は留学はこの時が初めてでは無いようで、高校時代にも経験があったそうなんです。

この事は彼女の手記である「BlackBox」に記載されていました。

現在の職業はジャーナリストと発表されていますが、モデルをこなし、起業を行うという多方面に渡って活躍している女性です。

伊藤詩織の出身大学は?

では、続いて彼女の出身大学について見ていきましょう。

伊藤詩織さんの出身大学については「大阪大学卒」「日本大学卒」などと様々な説があるのですが、どうやら短大卒という話が有力視されています。残念ながら短大の具体的な学名までは不明ですが、その後、ニューヨークへとジャーナリズムを学ぶため留学をしている事からジャーナリストを目指せる短大だったのではないでしょうか?


また、先程もお話したとおり、彼女はニューヨーク以前にも留学の経験があり、奨学金とバイトで自活しながら欧米の大学で学んでいたそうです。欧米留学時に通っていた大学名も不明ですが、伊藤詩織さんは欧米と日本、それぞれの国の大学で学んでいたことになりますね。

現在、ジャーナリストとして活躍している彼女にとっては国内だけでなく海外での大学生活も大きな経験になっている事は間違いないでしょう。



伊藤詩織の家族構成は?

伊藤詩織さんの家族構成は父、母、妹、弟の4人家族。お父さんは建築関係の仕事をしており、お母さんは専業主婦のようです。妹や弟については情報がありませんでしたが、彼女が現在30歳という事を考えると大学生もしくは社会人として生活しているのではないでしょうか?

また、伊藤詩織さんの結婚については特に語られていないようです。年齢を考えると結婚していても全くおかしくないですが現在注目を集めているなか結婚話が浮上していないことを考えるとおそらくまだ独身だと思われます。

伊藤詩織のモデル写真は?

冒頭でも触れた様に伊藤詩織さんはモデルとしても活躍しています。最近では一流ブランドのカルバン・クラインのキャンペーンガールに起用されていました。その時の映像がこちらです。

彼女の心情を上手に表現した映像となっていますよね。


伊藤詩織さんのモデル写真については「デマ」と称される噂話もありました。問題となった写真がこちらです。

一目見ると伊藤詩織さんがとても綺麗に写っている写真と認識していしまいますが、実はこのモデルは土屋ひかるさんであり彼女ではないんです。

なぜこの写真が「デマ」と呼ばれるようになったかと言いますと、理由はとても単純で彼女のインスタグラムに問題となった写真が投稿されたからです。しかし、投稿された理由は伊藤詩織さんがモデルとしてではなくカメラマンとして撮影に参加したためでした。

つまり、伊藤詩織さんのインスタグラムに投稿されたこの写真は彼女がモデルとなっていると考えた人が大勢いたが勘違いであり、結果としてデマと言われるようになったわけなんですね。モデルを務めた土屋ひかるさん、そして伊藤詩織さんもとても綺麗な方なので、一見すると間違ってしまうのも納得できますが多くの人の勘違いから生まれたお話でした。



伊藤詩織についてまとめると

今回は伊藤詩織さんの経歴や出身大学、家族構成やモデルとしてのお話について触れてきました。

多方面で活躍する伊藤詩織さん。元TBSのジャーナリスト・山口敬之さんとのいざこざという不本意な形で注目される事となりましたが、多彩な才能を持つ今後活躍してくれる女性であることは間違いないですよね。

今回の問題が一段落したらきっと世界の女性の為に様々な活動を行ってくれるのではないでしょうか?伊藤詩織さんの今後の活躍を期待しましょう。

キャッチ画像引用:https://andmetoo.net/contents/1002-shioriito_001